Q-pot Phone(SH-04D)で行こう♪

2012/12/15 アキヒロ AndroidSIM

今年のヴァレンタインデーに発売されたQ-pot Phone SH-04D
初めて心底欲しいと思ったスマホだった

そう思った理由は実に単純明快で
かわいかったから、の一言に尽きるるる〜(Q-pot Phoneメーカーサイト参照)
 

しかしDoCoMoのサイトでは分割支払総額¥63,000とあり
スマホ特有のほとんどの機能を無用の長物としか思えナイ自分にとって
とてもデザインのためだけに出す金額ではナイので一度はすっかり諦めてたのだが
10月にDoCoMoの契約の見直しをしてる際にまた欲しくなってきたので
詳細を検討してみた→DoCoMoのスペック詳細

Q-pot Phoneのスペックは昨今のスマホとしては今一つで
とりわけテザリング不可だったのが何よりもざざざんねんだったが
既にほぼスマホをルータ代わりにしてタブレットをWi-Fiで運用し始めてたので
2機目のスマホには必須の用途ではなかった

むしろ万が一、なんらかの不具合のあるQ-pot Phoneだったりして
3Gでネットに繋がらなかったとしても
Wi-Fiで接続可の環境なら何も痛い目は見ナイし
Q-pot PhoneのSIMカードはタブレットと同じminiSIMなので
その場合は持て余したSIMをタブレットに使えば゚+.(・∀・)゚+.゚イイ

そんなカンジで試してみる価値があると見込んだので
Amazonで最安値¥16,800の白ロムを購入して
当初は最安の¥490/月のSIMで運用予定だったが
後々のコトも考えてBBexciteの¥787/月のSIMカードを申し込んだ

以下は繋がるまでの手順

1. サイドの物理ボタン長押しで電源を切る
2. 蓋を開けて電池を取り出し・・・(下図参照)
  丸印の部分にフックがあって、ここを持ち上げると簡単に外れる

SIMカードを正しく挿入する(下図参照)
  カードの向き間違えナイように

3. 電池を戻して蓋をきちんと閉める
4. サイドの物理ボタン長押しで再起動する
5. アプリの一覧から[設定]アイコンを選択
6. 【無線とネットワーク】を選択
7. 【モバイルネットワーク】を選択
8. 【アクセスポイント名】を選択

初期設定の状態では以下の3つ(※)がアクセスポイントとして設定されてるので
ここにBB.exciteのアクセスポイントを追加するワケ
spモード、mopera U(スマートフォン・・・、mopera U 設定

9. 「MENU」ボタンで表示された【新しいAPN】を選択すると
アクセスポイントの編集画面が表示されるので
以下の5項目を入力

名前:これはわかりやすい名称を自分でつける(例:chocolate)
APN:vmobile.jp
ユーザー名:bb@excite.co.jp
パスワード:excite
認証タイプ:PAPまたはCHAP

10. 「BACK」ボタンでAPNの画面に戻ると8.の設定が追加されてるので
これを選択
11. 「BACK」ボタンでモバイルネットワークの設定画面に戻り
【データ通信】にチェック
12. 「BACK」ボタンでワイヤレスとネットワークの設定画面に戻り
【電波OFFモード】のチェックを外す
13. ホーム画面に戻ってネット接続をしてみる
14. 恐らく接続されナイので一旦画面を閉じる
15. サイドの物理ボタン長押しで再起動する
16. これで繋がるはず・・・

繋がったら3Gのマークが出るるる~

Q-pot Phone SH-04D

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。