Protector detects site manipulation.

2013/03/31 アキヒロ Xoops

XOOPSのカスタマイズをしようと
まず手始めにFTPからfavicon.icoを変更したら
いきなり以下のようなエラーが出た~

Protector detects site manipulation.

ログイン画面も管理ページ画面も真っ白で
このエラーのみが表示されてる状態で完璧な膠着状態・・・
 
favicon.icoはXOOPSのルートディレクトリのトップにあるが
これを変更しただけでProtectorに引っかかるなら
やはり作業中はOFFにしておくか
もしくは作業用のIPアドレスを登録しとくしかナイな

XOOPS Cube コミュニティサイト構築ガイド

とりあえずこのエラーが出た場合には
今まではXOOPS_TRUST_PATHのprotector/configsにある
badipsファイルを削除してしまえば
何事もなかったように元通りだったのだが
今回はエラーが出続けてるので
Protectorを切って対処するコトにした

mainfile.phpを以下のように編集

    if (!defined('_LEGACY_PREVENT_LOAD_CORE_') && XOOPS_ROOT_PATH != '') {
//        include XOOPS_TRUST_PATH.'/modules/protector/include/precheck.inc.php' ;
        include_once XOOPS_ROOT_PATH.'/include/cubecore_init.php';
        if (!isset($xoopsOption['nocommon']) && !defined('_LEGACY_PREVENT_EXEC_COMMON_')) {
            include XOOPS_ROOT_PATH.'/include/common.php';
        }
//        include XOOPS_TRUST_PATH.'/modules/protector/include/postcheck.inc.php' ;
    }

パーミッションを444→666にして上書きアップロードした後
ログイン画面が表示されてほっとした~
管理画面に入るとここのパーミッションを直すように
早速警告が出てるのにもある意味ほっとしたがw

Protectorモジュールの[一般設定]から
「サイト改ざんチェックを有効にする」を「いいえ」にして
mainfile.phpを元に戻しておいた

Protecter

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。