応募フォーム

2013/11/19 アキヒロ pluginWordPress

WordPressの何が便利かって
フォームの作成などがプラグインで簡単に出来るコトだが
逆に不便に感じてしまうのはプラグインが多過ぎて
どれを選ぶべきか悩んでしまうトコロだ

今から久々に応募フォームを作るのだが
フォーム画面一つにしたってWordPressのプラグインでやる方が
PHPで最初から作るのはもちろん、ある程度ライブラリを使うにしても
それらよりはるかに楽ちんなのは間違いナイし
いくつかフォームが必要ならばそれはWordPressにすべきだ

いちばんやさしい WordPress の教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方WordPressをちゃんと使うための教科書はじめての簡単 WordPress入門「決定版」 (BASIC MASTER SERIES)

さて、お問い合わせフォーム、登録フォーム・・・etc.と
呼び名は変わっても基本的な作りは一緒で
サイトの訪問者が必要事項を入力して送信すると
メール様式で指定のアドレスに届いたり
入力データがサイトのデータベースに収納されて
管理画面から一覧が見れて検索できたりするってワケだ

まずWordPressをインストールしてみたが
http://ja.wordpress.org/からダウンロードしたら
最初からContact Form 7とゆーフォーム作成のプラグインが入ってたし
投稿画面にも[お問合せフォームを追加]ボタンさえあって
初心者でも簡単にフォームが作成できるるる~

だがしかし、これらのプラグインでは入力後に即送信してしまい
確認画面があるフォームが作れナイのでパス

今まで使ってたinquiry form creatorをインストール
しようと思ったらこんな画面が・・・

inquiry form creator

なので、そこにある通りに後継のTrust Formの方をインストール

有効化するとメニューに【Trust Form】の項目ができるので
そこから[フォームの新規作成]を開く

Trust Form

新規作成画面はinquiry form creatorと同様に
drag & dropで簡単にフォームが作成できて
作成項目の自由度は高く
詳細設定可能で後から編集も可能

Trust Form

こうしてできあがったフォームを設置するのには
一番上に表示されるタグを記事中に埋め込む(つか、コピペ)だけで
このフォームの複製もボタン一つのお手軽さ♪

Trust Formの使い方

基礎からのWordPress (BASIC LESSON For Web Engineers)やさしくはじめるWebデザイナーのためのjQueryの学校サイトのタイプ別につくる Webデザインテクニックブック 仕事ですぐに役立つプロのアイデア

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。