レコードプレーヤー

2013/12/09 アキヒロ Audio

生まれつき音痴なので
恐らく音楽を理解してはいナイであろう自分だが
良し悪しは別として好きな楽曲やフレーズてのはあって
それを好ましく演奏してくれる人が
どうやらお気に入りのミュージシャンらしい

どういう曲をどう演奏してるのが゚+.(・∀・)゚+.゚イイか
とゆーのは実際に聴いてみなければわからナイが
かと言って聴いてて心地好いとか、もれなく至福と感じつつも
どうしてそう感じられるのかは
自分自身でも説明のしようがなかったりするのだ

逆に気に入らナイ音楽もあって
それはあえて言葉にしてみれば
低俗下劣で聴いてて恥ずかしくなる音の連続と言えるが
そう言われた他人が同じ音を思い起こすのは
無理難題だろうてw

一時期は若さに任せて狂ったようにロックを聴いて
毎晩のようにLIVEだのDISCOだのと踊ってばかりいたが
今世紀に入った時点で三十路を超えてたので
本来の人生の望みを果たすためにも
そういう生活には終止符を打ってしまおうと
10年かかったが徐々に遠のいてった

Rex

そうして音源もほとんど手放したのだが
REXとかPANACHEとかCAVA CAVAとか
ニック・ヘイワード脱退後のHAIRCUT 100とか
マイナーな北欧&LA METALとか
未だ日本ではCD化されてナイレコードだけは後生大事にしてるるる~

もちろんこれらのアナログ音源を再生するためには
レコードプレーヤーが必要なので
前時代的なオーディオセットをずっと自室に置いてあった
但し、音楽を聴いてる時間を作り出せナイ生活が続き
今世紀に入ってからは10回もレコードをかけてはおらず
CDの再生もPCでできるし、その方が何かと便利なので
殆どオブジェに成り下がってたのだが
スピーカーが両方とも完全に壊れたのを機に廃棄した

平日の朝、家事をやりながらNHK BSでクラシックを聴くか
休日前夜、バーで呑みながらロックを聴くか
自分にとっての音楽の存在はそれで十分だったのだ

それでも人類共通の性(さが)なのか、自分だけの特質なのか
無い、となると不思議と気になってしまい
無性にレコードが聴きたくなる・・・ヾ(・_・;)ぉぃぉぃ

とりあえずいつかレコードを聴く日のためにも
アナログ音源の再生&デジタル化できるプレーヤーを購入し
繋いで再生しながら音源をデジタル化して
と、一通りの操作ができたトコロで
その後は1度もレコードをかけてなかったり。(´д`;)ギャボ

やっぱり単に無い物強請りだったのか。(゚д゚lll)ギャボ

ソニー ステレオレコードプレーヤー PS-LX300USB

それでもこのSONYのプレーヤー(※)は買っといて良かったと思う
オーディオシステムはいかんせん場所をとるし
揃えようと思ったら金がかかり過ぎて
使用頻度からしたらどちらも割が合わナイが
それがこの価格で購入できて、単品でPCに繋げば使えるってのは
常に2台以上のPCがあるような環境なら使い勝手はサイコー!
PS-LX300USB

でも自分にはこんな安いのでよかったかも・・・

・レコード プレーヤー MP3 変換 再生 ポータブルUSBレコードプレーヤー スピーカー内蔵 PCリンク付ノバック 超小型ポータブルレコードプレーヤー兼USB接続レコードデジタル変換機 「SOUNDWICH」 NV-RP005U
LIVING STYLE PCリンク付きレコードプレーヤー ポータブル(ポータブルUSBレコードプレーヤー) 【レコードの音源を手軽にデジタル化! / 初心者にも簡単セットアップ / スピーカーも内蔵、RCA出力端子も装備】

SONY PS-LX300USB

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。