コンテンツへスキップ

Profile

ハンドルネームのRoseauxはフランス語で「葦」の意
パスカルの【考える葦:roseau pensant】に因む

パスカル然り
フランスの哲学者と思想家の思考の深淵に突き落とされて
そこで嵌ってるのが何よりも愉しみだ

パスカルはデカルトとの対比がおもしろい
デカルトは唯物論だの機械論だの一部の人間には揶揄されてるが
リチャード・ドーキンスと比すれば全く可愛らしい
チャールズ・ダーウィンと同じくらい可愛いかw

ディドロに最も共鳴するがモンテスキューの方が趣味が合う
ヴォルテールは洒落てるのが愉快だがルソーは洒落を解さナイのが痛快だ
サルトルは科学的なのに矛盾があるがヴァレリーは詩的なのに理路整然としてる

それでも1番好きなのはニーチェだ・・・この人だけドイツ人だがw
しかしニーチェを実践するコトはナイ
生きザマはヘッセが手本だ

ローマ帝国の暴君、または愚帝と称された皇帝が人間らしくて好きだ
ネロ、コンモドゥス、ヘリオガバルスには
古代ギリシア・ローマの神々と同等のヒューマニズムを感じるwww

これを讃えるルネサンスは素晴らしい!!
イエス・キリストの出現は人類史上最も胡散臭いが
おかげでルネサンスが光り輝き19世紀末の頽廃にも暗黒の中世にも趣がある

日本古来の美的感覚も好きで
とりわけ清少納言や紫式部を尊敬してる
『平家物語』には涙してしまうが『古事記』には笑わせてもらう

1番の愛読書は『さかしま』